保護犬ポンちゃん。自分史上、最も愛されてる時

保護犬ポンちゃん。自分史上、最も愛されてる時

マルチーズの保護犬ポンちゃん。
日に日に、表情が変わって参りました。
※ポンちゃんのレスキューブログはこちら

こんばんは。アニマル・コミュニケーション@東京
人と動物との絆を結ぶアニマル・コミュニケーターの 葉月杏香 です。

保護されてからの翌日・・・。

ポンちゃんは早々に「地」を出す( ;∀;)

居候させてもらっているドッグトレーナーのAちゃんち。
Aちゃんちの子に唸ってみたり
時には威嚇してみたり。。。

動きをちゃんと分析して
的確に注意をいれてくれるAちゃんのお蔭で
大事にはなりませんが
人や、そのうちの子に牙をむいてはいけませんね。

一度、自分の牙が武器になる事を気づいてしまったら
消去ボタンを押すかのように
綺麗にリセットなどは出来ないのです。

それでも、時間をかけて
理解するこちら人サイドの心と
受け入れようとする犬サイドの心は
全くかみ合わないなんて事はないのだと思います。

今は、子供時代の王子様期の悪い癖
様子を見ていると躾は入っていない様なので
その時の習慣が出てきている様子です。

Aちゃんはトレーナーとしてのアプローチを
して行きます。

そして、今回、大勢参加してくれている
アニマル・コミュニケーターやヒーラーたちが
話しかけたり、レイキヒーリングを送ったりして
ポンちゃんの心に寄り添ってくれています。

今回の救出劇の際も
アニマルコミュニケーションやレイキヒーリングを
皆さん、かわるがわる送ってくれていた為
ポンちゃんは、多少抵抗はありましたが
何が起こるか理解すると、とても安定していました。

毎日コンスタントに自然いっぱ~いな大きな公園で

夢犬屋
Aちゃんのワンコのコミュニティに参加し

夢犬屋

時には、ビックリし
Aちゃんにかばってもらったり

夢犬屋

ちょっとだけ、助けを求めてみたり。

何かあれば、自分を守ってくれる人がいるという安心感は
犬を妙な形で自立させずに済むのです。

ポンちゃんは言います。

「自分を見てくれる人がいるのは、温かい」

と。

トレーニングをし
家庭犬として再デビューするために
未だかつてないほど
ポンちゃんに愛が届いています。

それでも、過去の履歴は中々サクッと消せやしませんが
私たちの「想い」は止む事はありません。

夢犬屋

ポンちゃん
毎日トレーニングがんばってます。
幸せをつかむその日まで。

お休みポンポン☆

※クレートトレーニングは賛否両論ありますが
 クレートは基本、押し込める場所ではなく
 犬にとって安心安全な場所なのです。

 地震国、我が日本では
 万が一の時に備えてクレートトレーニングが出来ていると
 避難所への避難もスムーズかと思います。

 

ブログ村に参加しています♡
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ